ささやかな風景
 
カラダのことなど。。
 


新しい順に表示

夜食にバナナ

夜・・・起きているとお腹が空きます。

とくに夜中にグルメ番組を見たり

誰かがおにぎりを食べているだけでも、もう我慢ができない


さて、夜食にオススメなものとしては、りんごやバナナがあります。

消化が良いからです。


私は、牛乳と一緒に摂るのが好き。


夜、うまく眠りにつけないという人はセロトニンという物質が足りない可能性があります。

牛乳には、セロトニンの材料となるトリプトファンが含まれているので、コレを摂るのは、睡眠を促すかもしれないです。

さらに、セロトニンを合成するときにビタミンB6が必要になるので、一緒に摂るといいですね。

ビタミンB6が含まれているのはバナナ。

夜食にピッタリなのかもしれません。



1月17日(木)11:42 | トラックバック(0) | コメント(4) | 料理 | 管理

リンパドレナージュの効能

実際にリンパドレナージュを行う前に、まずリンパドレナージュをするようなことでどんな回復効能があるのでしょうか。

効能が実感できず、漫然とマッサージを受けるだけでは、本当の意味での体質回復は難しく、自分のどこに問題があって、どの部分のトラブルを解消したいのか、またどこを回復したいのかというようなことを事前にわかっておけば、マッサージによる効能が現れたか否かも判定しやすいでしょう。

リンパドレナージュを行う上で期待できる効能は、おもに健康・癒し・美容の3つあり、この3つからもいくつかの効能が派生しています。
様々な効能が複合的に期待できる感じのものが、リンパドレナージュのメリットなんです。

普通のマッサージは、血行をよくする感じのためのもんです。

特徴としては、問題があるとはっきりしている場所を直接揉んだり叩いたりする、という点が挙げられます。

たとえば、肩こりが過度のケースにマッサージを行うとなると、やっぱり肩を揉む感じのことが圧倒的に多く、勿論、それも効果的ではありますが、肩こりの一時的な緩和に関してはなっても、根本的な解決にならない場合が多いのも事実です。

リンパドレナージュの最大の効能といえるのは、根本的な治療ができるという点で、リンパの流れが滞っている感じのことが要因で起きているトラブルを解消するに関しては、その滞りをほぐして流れをよくするしかありません。

そしてそれは、こっている部位とは異なる箇所で起きている可能性がたびたびあるんです。



6月29日(水)13:35 | トラックバック(0) | コメント(3) | 美容・コスメ | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ